活動

Zecoow Culinary Instituteの活動

日本元来の「食」文化をテーマに、国内外を問わず食の意識改革をし、
野菜のすばらしさや心身共に豊かな生活の提案をいたします。

  • レセプション料理

    ■大学でのレセプション料理

    学生自ら一から作り、学生に供する。こんな素敵なレセプションは他にはありません。しかもオール精進料理です。

    ■La Biennale di Veneziaでのレセプション料理

    La Biennale di Venezia(ヴェネツィア・ビエンナーレ)2013日本館のレセプションパーティにて精進料理をお出ししました。

  • 大学での食のカリキュラム指導

    女子教育に力を入れている大学や、芸術系大学に、この授業の採用を期待します。
    ■講座
    例:京都造形芸術大学 (2009年-2013年)「食藝プログラム」
    (座学と実践による「食は藝術である」という観点からいろいろな角度から
    検証し、食や料理の重要性を学び、身につける授業)
    - エクステンション講座  精進する料理教室
    - エクステンション講座  伊勢神宮の魅力  「食の世界」「衣の世界」
    - 東京学舎  季節のもてなし「懐石料理」
  • 世界にひとつだけのスペシャルメニュー

    ■アニバーサリーメニュー制作・監修
    例:Parisの老舗宝石ブランド、Boucheron150周年記念ガラディナー
    (フレンチと和のコラボレーションメニュー)
    ■結婚式用メニュー制作・監修

    例:ホテルオークラでのある結婚式にて総料理長とコラボレーション
    新郎新婦の出身地の食材を活かした世界にひとつだけのメニューなど

    結婚式用メニューメニューを拡大する

  • 料理教室

    人数、予算に応じて単発の精進料理教室を開催します。
  • コンサルティング

    ■食を介した企業のコンサルティング
    ■料理店・ホテルの食のコンサルティング
    ■食品開発 野菜を使った新しいメニューの提案(スイーツも含む)
    ■介護食、病院食、離乳食、機内食、メタボ食、成人病予防食のメニュー開発
  • 農と食の連携

    ■畑を耕し野菜を作り農家と接する機会を提供
  • 講演・セミナー

    ■精進料理の講演・デモンストレーション及びテースティングなど
    例:New York、Bostonの『THE JAPAN SOCIETY』等にて講演
    例:日清食品主催「フーディアムクラブ」セミナー
    例:ブラジル サンパウロ市イビラプエラ公園内日本館にて講演(ブラジル日本文化福祉協会、和食普及委員会主催)
    例:京都大学にてしごと能力研究学会にて講演
    例:THREEの化粧品新作発表会(畠山美術館)にて講演
    例:Totnes(UK)『Schumacher College』にて「精進料理」の1週間
    講座
    例:大阪ガス主催講演会
  • 食育活動

    ■小・中学校における授業、及び教育関係者への講演
    例:豊島区立文成小学校企画「味覚の授業」(2009年)
    ■企業、地域の食事改革
  • 食のコラボレーション

    ■ホテルと協同のメニュー制作コラボレーション
    例:ホテルオークラ総料理長根岸規雄氏との四季折々のメニュー作り
    ■レストランとのコラボレーション
    例:アランデュカス氏の招聘により、Parisにて新店舗開業に伴うメニュー開発指導

  • 出張料理(国内外問わず)

    ■ 出張料理・茶事
    例:熊本県の細川邸、三笑軒にて出張茶事
    例:THREEの化粧品新作発表会(畠山美術館)にて精進料理提供
    例:London, Paris, Venice, San Francisco, NewYork, São Pauloでの出張料理
  • 文化企画

    ■食と音楽の文化企画
    例:月心居において行われた「恬熙会(てんきかい)」という定例の食と音楽の文化企画。「恬(てん)」は安らか、「熙(き)」は喜ぶ意。日本文化を中心に音楽、舞踊、芸能を、食と供に身近なものにし、小さな文化交流の場として恬熙会が発足。
    ■能×精進コラボレーション(2011年)
    例:奈良県淡山神社能「翁」×精進料理
  • 書籍、雑誌での活動

    ■書籍
    「精進SHŌJIN-野菜は天才-」「野菜の力 精進の時代」
    詳細は、PROFILEページをご覧ください。  
    ■雑誌
    明日の友/野菜が主役の一汁一菜
  • TV番組企画

    ■食育ドラマ案
    ■草食をテーマにしたドキュメンタリー案
    ■精進料理の料理番組
  • 映画、舞台、展覧会企画

    ■和食をテーマにした世界的映画企画案
    ■食をテーマにした舞台案
    ■野菜をテーマにした展覧会案
  • 「食」の大学構想(構想中)

月心居から現在までの活動

1992年

表参道に精進料理の店「月心居」を開店。

写真:月心居

2000年
1年間「VOGUE JAPON」連載。日本の豊かな野菜の季節ならではの持ち味やおいしさを最大限に引き出す斬新な精進料理の数々を1年を通して紹介。
2001年
毎日放送「情熱大陸」出演。
NHK朝の連続テレビ小説「ほんまもん」料理監修。
LondonのVictoria And Albert Museumにて精進料理の講演・デモンストレーション及びテースティングを行う。
文化出版局より「精進SHŌJIN-野菜は天才-」を出版。
2002年
NHK・BS「中国料理4000年の奥義・精進料理」に出演。
2003年
New York・Boston Japan Society等での精進料理の講演・デモンストレーション・テースティングを行う。又、New Yorkでは現地の文化人を招きSHŌJINホームパーティを開催。
asahi.com USA 「“Japan”を売る:心をこめて進む料理」に掲載。
ホテルオークラにて「フランス料理と旬の野菜の粋な出会い」というテーマでフランス料理とのコラボレーションメニューを制作。ホテルオークラ総料理長の根岸規雄氏が、野菜を主役にフランス料理の繊細で豊かな趣好と、精進料理の野菜一つ一つの持ち味を生かし、伝統より一歩踏み込んだ精進料理を提案する棚橋との春夏秋冬4回のコラボレーション。
2004年
花王主催「antu project」にて精進料理の歴史と現代生活における意義等についての講演、デモンストレーション、ごますり体験、テースティングをとおして旬の野菜の素晴らしさや可能性を紹介。
2006年
NHK「ニッポン先端人」に出演、150カ国にて放映。
2007年
BS-i「超・人~virtuoso ~」に出演。
15年に及ぶ「月心居」を閉店後、是食キュリナリーインスティテュートを主宰する。
2008年
河出書房新社より「野菜の力 精進の時代」を出版。

Boucheron150周年記念ガラディナーメニュー作成、監修

写真:Boucheron150周年記念ガラディナー

2009年
2009年4月より京都造形芸術大学で「食藝プログラム」の教鞭をとる。
2010年
ブラジル聖市イビラプエラ公園内日本館にて講演、レストラン「木下」にて精進料理を紹介(ブラジル日本文化福祉協会主催、国際交流基金協力)
Thaiのヘルスリゾート『Chiva-Som(チバソム)』のスパキュイジーヌとコラボレーションで精進料理を紹介。
2012年
2012年7月より京都に胡麻とうふ専門販売店「粲居」を開店。
2013年
London『Central Street Cookery School』にて精進料理を紹介(THE JAPAN SOCIETY主催)
Totnes(UK)『Schumacher College』にて精進料理の短期講座を実施。
Italiaで開催のLa Biennale di Venezia2013日本館のレセプションパーティにて精進料理を披露。
2014年
California州Napa『The Culinary Institute of America at Greystone(CIA)』にて精進料理の哲学セミナー及びデモンストレーション。
『裏千家San Francisco』にて精進茶会を開催。
San Francisco禅センターレストラン『Greens』にて精進料理を披露。
Silicon Valley『Harker School』にて精進料理親子食育教室を行う。
NewYork『JAPAN SOCIETY』にてShojin Ryori: Zen Cuisine for Body & Mind Lecture
TedxTokyo2014スピーカーとして登壇。:日本語バージョントークEnglish バージョントーク
Paris  アランデュカス氏の招聘により『Alain Ducasse au Plaza Athenee』新店舗開業に伴うメニュー開発指導。
Silicon Valley『Google』, 『Evernote』にて農林省主催、和食の海外普及イベントに参加。
Stanford Universityベジタリアン専用ドミトリーにて、精進料理のWorkshopを開催。